Hatena::Groupdiet

空想デザート館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-12-01お多福豆のレシピ

お多福豆のレシピ

| 18:33 | お多福豆のレシピ - 空想デザート館 を含むブックマーク はてなブックマーク - お多福豆のレシピ - 空想デザート館

今年も残すところ、あと1ヶ月となりましたが、「おせち料理」関係で「お多福豆」のレシピをチェックしてみました☆

「おせち」の歩き方!

おせち」といえば、黒豆栗きんとんが定番中の定番ですが、黒豆よりもコクとうまみが強いと言われる「お多福豆」で、差をつけたいところです☆

秘伝 お多福豆(蚕豆)炊き方レシピ

ソラマメ(蚕豆・空豆)を使うため、黒豆よりもコクとうまみが強いです☆

材料 (半折箱10箱分)
作り方
  1. 豆を洗って水に8時間位い浸けて置く(豆の量に対して6倍ぐらいの水で浸ける。皮が十分膨らんで豆が沈んだ時から炊き始める。)
  2. 内籠に豆を入れ水を落し蓋より2~3cm上まで入れタンサンをいれて炊き始める。沸騰したら吹きこぼれない中火で40分位炊くと皮が軟らかくなるので爪楊枝などで突き刺して皮の硬さを確認し火を止める。(出来るだけ柔らかくなるまで炊いて下さい)
  3. 鍋ごと流しに持って行き、鍋の湯を捨て鍋を良く水洗いし、水を一杯に入れる。
  4. 再度、内籠を漬けて水を注ぎ2分間位おき、同じ事をもう一度繰り返す。
  5. 再び水を落し蓋の2~3cm上まで入れ 15分位弱火で炊く
  6. 同じ様にもう1回水洗いをする。
  7. 砂糖を好みの分量を入れ、水を内蓋1~2cm上まで入れる、沸騰したら弱火で1時間位炊く。
  8. 内籠から容器に取り出す。
コツ・ポイント

鍋は、22cm以上のものを使用して下さい。

豆が崩れている様だとタンサンの炊き時間を次回から調節して下さい。

ふっくら、つやつやの煮豆にするコツは、空気に触れないように、いつも煮汁につかっているように煮ることです。重曹を入れると豆が柔らかく煮え、錆び釘や鉄玉子を入れて煮ると色が黒々とします。

なにわの伝統野菜」さんのレシピより

http://www2.odn.ne.jp/~kawatimame/page017.html    

空想デザート館