Hatena::Groupdiet

空想デザート館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2015-04-12旬の果物・苺が持つ美容ダイエット効果とは

旬の果物・苺が持つ美容ダイエット効果とは

| 22:34 | 旬の果物・苺が持つ美容ダイエット効果とは - 空想デザート館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 旬の果物・苺が持つ美容ダイエット効果とは - 空想デザート館

旬の果物はなんでも美味しいですよね♪

 ハウス栽培が盛んなため、冬が旬だと思われがちな苺だが、本当は春が旬の果物だ。多くの露地物が旬を迎える4月に入ると価格は下がり、甘味があるものが多く出回る。そんな今が旬の苺は気になる美容にも力を発揮するという。ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社は、同社が運営するダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて苺のもつ美容とダイエット効果に関する調査レポートを公開しているので、紹介したい。

 苺は、中ぐらいの大きさ一粒(14.6g)で約5キロカロリーと低カロリーを含んでいる。そして美容に欠かせないビタミンCは、7粒も食べれば一日の推奨量の6割強を摂ることができるという。ダイエット中のデザートやおやつとして、とっても優秀な食べ物だ。他に、血液を作るのに必要な葉酸や、目の疲れに効果的なアントシアニン美白や老化防止、脂肪の代謝に効果を持つと考えられている、今注目のエラグ酸、水溶性食物繊維ペクチンで整腸とデトックス、体内の塩分濃度を調整し高血圧予防、利尿作用、むくみの解消に役立つカリウムなど、美容、健康、ダイエットに期待できる様々な成分が含まれている。このように、小さな可愛らしい苺には、体に有意に働く栄養素がたくさん詰まっているのだ。

 しかも低カロリーで、さっと洗うだけで手軽に食べられるので、ついついたくさん食べたくなってしまうが、一日に食べる量は10~15粒までにするのがベター。食べ過ぎるとお腹を壊してしまうことがあるのでご注意を。また、ビタミンCは水溶性のため、切り口を水にさらすと流出してしまう。ヘタは取らずそのままに、カットもしない状態で洗うと良さそうだ。ちなみに、洗ったら、なるべく早めに食べるようにしたほうが、ビタミンCの損失をより抑えることができる。加熱によってもビタミンCは損なわれてしまうので、生食がおすすめだ。

 海外では2015年3月、アメリカオハイオ州立大学を中心とする研究グループによる注目の発表があった。フリーズドライの苺を含む餌を与えたマウスの実験で重大な病気になる比率に差が出たことを発表された。この結果はマウスによる実験とはいえ動向にも注目だ。ダイエットを意識するなら、苺には砂糖や練乳などはかけずに、そのまま味わいたい。余計な糖分や脂肪分は摂らないほうが無難。旬の苺には甘味があるので、何も足さなくても充分美味しく食べられることを覚えておきたい。

@DIME 4月12日(日)13時10分配信

たしかにそのままが美味しいですよね。

初めてさんでも♪簡単いちごタルト♡

ビニール袋やレンジ使用で簡単♪

美味しいいちごタルトはいかがですか(*^^*)

材料 (15cmタルト型)

■ *タルト*

■ *カスタード

■ *トッピング*

  • いちご 好きなだけ
  • いちごジャム ティースプーン1
  • 水 ティースプーン1
作り方

*タルト*

  1. はかりの上にビニール袋を置いて、材料を入れる。(器に袋をかぶせると入れやすい)
  2. 袋の上からよく揉んで、生地をひとまとめにする。
  3. 袋の上からめん棒を転がし、タルト型よりひとまわり大きくのばす。
  4. 袋を切り開いて型を中心に置き(底が抜けるタイプの型は、先に底部分を置くと楽)ビニールと型に手を置いたら…
  5. 一気にひっくり返す。指で型に生地を合わせる。←ここは丁寧に。破れてしまったところも上から生地を押して修復可能(^^)
  6. ビニールの上からめん棒を転がして、余分な生地を落とす。落とした生地は、生地の薄い部分の修復や、クッキーに♪
  7. ビニールをめくり、フォークで底と側面にピケ(穴を開けること)する。めくったビニールをかぶせて、冷蔵庫で15分休ませる。
  8. 180℃のオーブンで15分焼いて出来上がり♪

カスタード

  1. ボウルに卵、砂糖、薄力粉を入れ泡立て器でよく混ぜる。
  2. 牛乳を入れてよく混ぜたら、ふんわりラップをかけてレンジ(600w)で2分半加熱する。
  3. 取り出してよく混ぜたら、さらに1分加熱する。
  4. 取り出してバニラエッセンスを4〜5滴入れてよく混ぜる。

*全体*

  1. 粗熱が取れたら、カスタードをタルトに合わせる。その時に裏ごししながら入れると、なめらかなカスタードに(^^)♪
  2. カスタードの表面をならし、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす。
  3. カスタードが固まったら、いちごを好きなだけ並べる。(いちごを洗った場合は、キッチンペーパーで水分をしっかりとってね)
  4. お好みで、いちごジャム(水で割ったもの)をハケやスプーンなどでいちごの表面に塗る。出来上がり♪
コツ・ポイント

生地を冷やしている間にカスタードを作ると、時間のロスがなくていいかも。

カスタードは途中でこまめに混ぜない分、裏ごしをお勧めします^^;

このひと手間でダマのないなめらかなカスタードに(^^)

いちごジャムはお好みで。なくても美味しいよ♪

クックパッドより

http://cookpad.com/recipe/3091342

キレがあるジューシーで濃厚な甘さに酸味の隠し味♪クリスマスやパーティーに最適【イチゴ】訳あり...

空想デザート館